パン工房ヴィエノワ

*パンの保存方法*

食パンやバゲットなどは、1回で食べ切れなかったり、何日かに分けて召し上がったりされると思います。当店のパンは保存料等が入っていませんので、特に梅雨時~夏季など高温多湿の季節には常温で置いておくと早く傷んだりカビが生えてきたりしてしまいます。なるべく美味しい状態でパンを召し上がって頂きたいのと、お客様よりご要望もあり、当店おすすめの保存方法をまとめてみました。お店でも配布していますので、よろしければ保存版としてご利用下さい!


食パンの保存方法

当店の食パンは酸化防止剤(ビタミンC)やイーストフード、乳化剤、保存料等を使用していません。お召し上がりが製造日より3日以降になる場合は早めの冷凍保存をオススメします。召し上がる厚さにカットして頂き、1枚ずつラップに包み(更にジッパー付きの袋へ入れるとグッド!)、冷凍庫へ保存して2~3週間以内にお召し上がりください。空気をしっかり抜いて包むのがコツです。
焼きたての新鮮さを保つにはお買い上げ後すぐの冷凍がおすすめです。

<お召し上がり方>

○トーストする場合
凍ったままで構いませんのでラップをはがして霧吹きでパンの両面に水をかけ、予熱しておいたトースターでお好みの焼き加減まで焼いてください!厚めの食パンは少し自然解凍してから焼いてください。
○そのまま召し上がる場合
ラップに包んだまま自然解凍してお召し上がりください。厚みによりますが1~2時間程かかります。


☆ノワちゃんのワンポイントアドバイス!

食パンは冷凍すると日持ちがするノワ!でも冷凍期間が長いと冷凍焼けになったり霜がついたりして味が落ちやすいから早めに食べた方がいいノワ!

一度解凍したパンはもう一回冷凍しない方がいいノワよ。

電子レンジはパンが硬くなっちゃうからあまりおすすめしないノワ。

職人さんが真心込めて作った食パン、おいしく食べよ~ねノワ♪


フランスパン(バゲット)の保存方法


バゲット等のフランスパンは鮮度が命!のため、当日中にお召し上がりでない場合は早めの冷凍保存をオススメします。召し上がるサイズにカットして頂き、1個ずつラップに包み(更にジッパー付きの袋へ入れるとグッド!)、冷凍庫へ保存して2~3週間以内にお召し上がりください。空気をしっかり抜いて包むのがコツです。
焼きたての新鮮さを保つにはお買い上げ後すぐの冷凍がおすすめです。

<お召し上がり方>

○リベイク(焼き戻し)する場合
凍ったままで構いませんのでラップをはがして霧吹きでパンの両面に水をかけ、予熱しておいたトースターでお好みの焼き加減まで焼いてください!厚めにカットしたものや、カリッとよりもふっくら仕上げたい場合はアルミホイルで包んで焼いてください!
○そのまま召し上がる場合
ラップに包んだまま自然解凍してお召し上がりください。厚みによりますが30分~1時間程かかります。

 

☆ノワちゃんのワンポイントアドバイス!

バゲットは冷凍すると日持ちがするノワ!でも冷凍期間が長いと冷凍焼けになったり霜がついたりして味が落ちやすいから早めに食べた方がいいノワ!

一度解凍したパンはもう一回冷凍しない方がいいノワよ。

電子レンジはパンが硬くなっちゃうからあまりおすすめしないノワ。

職人さんが真心込めて作ったバゲット、おいしく食べよ~ねノワ♪


 

 

 

こちらはお店でお配りしているものです。

拡大してご覧になって下さい!

バゲットの保存方法は、カンパーニュやライ麦パンなどハード系のパン全般にご利用いただけます。


パンのメニュー表ダウンロード

パン工房ヴィエノワ

  • 営業時間 8:00~18:00
  • 定休日  月曜日、火曜日

〒479-0842
愛知県常滑市大鳥町5-28
TEL・FAX(0569)84-1465

パン工房ヴィエノワ
黄色い建物に赤のテントが 目印です!